筋肉を鍛えて、逞しい身体を手に入れたい。

でも、メタルマッスルHMBを飲むとハゲるって噂を聞いたけど本当なの?

そんな疑問を持った方に、今回はメタルマッスルHMBを飲むとどうなるのか、なぜハゲると言われているのかについて詳しく解説していきます。

疑問をスッキリして解決して、筋力アップをしていきましょう!

このメタルマッスルHMBには、筋力アップに効果があると言われている成分が、、、

BCAA・クレアチン・グルタミン・フェヌグリーク・オルニチン・トンカットアリ・シュリンPF・バイオペリン・コエンザイムQ10

赤ワインポリフェノール・黒生姜エキス・黒胡椒エキス・ビタミンE

と、こんなにふんだんに含まれているんです!

このBCAAに含まれているのが、ロイシンという必須アミノ酸です。

そして、ロイシンが体内でエネルギーに代謝された時に出来る代謝物質がHMBなのです。

ハゲると言われる原因は男性ホルモンにあった!

ハゲ(AGA)になる原因として一番に挙げられているのは、男性ホルモンです。

ですが、男性ホルモンと言っても全てではありません。

男性ホルモンの中でも、テストステロンと言う名の男性ホルモンが、5aリダクターゼと結びついた事で出来るジヒドロテストステロン(DHT)が主なAGAの原因と言われています。

このDHTは、毛根の元である毛母細胞の働きを低下させてしまう効果があるというから厄介なものです。

男性ホルモンが多いからと言って、AGAに繋がる訳ではないんです。

この5aリクターゼの分泌量は遺伝によるものが大きいと言われています。

DHTを減らすためにはまず食事を見直す!

DHTを減らすポイントを、薬に頼らない方法でお伝えします。

まずは食事がポイントになります。

DHTを抑えてくれる効果があると言われているのは、亜鉛・ビタミンB6・イソフラボンです。

牡蠣、レバー、しじみ、カツオ、大豆製品、牛肉、豚肉などがありますね。

バランス良く取り入れてDHTを減らしていきましょう。

有酸素運動もポイント!

有酸素運動をする事で、汗にDHTが含まれて排出されていくと言われています。

さらに有酸素運動には、テストステロンがタンパク質合成をしやすくなり、血行促進がうながされ頭皮まで栄養がいき渡る効果があります。

DHTは、タンパク質合成されていないテストステロンから生成されるので、抑制する事が出来るのです。

また、AGAになる要因には、ストレスも大きく影響すると言われています。

そして、ジョギングなどの有酸素運動をすると、エンドロフィンやドーパミンが分泌されストレス軽減にもなるのです。

まとめ

AGAになるのは男性ホルモンが主な原因と言われていますが、テストステロンだけではDHTは生成されません。

メタルマッスルHMBは、テストステロンの分泌を促進する効果もありますが、必ずしも全てテストステロンがDHTを生成するわけではありませんので心配は無用でしょう。

有酸素運動や食事でDHTをある程度抑制する事も可能なので、ぜひポイントにしてみてくださいね。

>>メタルマッスルHMBの公式サイトはコチラ