筋トレを行っている人は、「BCAA」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

身近にあるBCAAを含んだ商品としては、スポーツドリンクなどが挙げられます。

BCAAは筋トレに良いと聞いているので日頃から摂取している!

筋トレの時にもBCAAを摂取するよう心掛けている!

そのような方でも、BCAAの飲み方を見直すことにより、もっと効果的にBCAAを摂取することができるかもしれません。

そこで、今回はBCAAの飲み方についてご紹介していきます。

BCAAを飲むタイミング

BCAAを飲む理想的なタイミングは次の4つです。

・起床して直ぐ
・筋肉トレーニング前
・筋肉トレーニング中
・筋肉トレーニング後

この4点をみても、筋トレを行う際にはBCAAを複数回摂取することが必要なのがわかります。

なぜ筋トレの際にBCAAを摂取する必要があるのかというと、筋トレを行うことで筋肉が分解と生成が行われます。

体内の中のアミノ酸が不足していると、体は筋肉を分解していこうとしてしまいます。

筋肉が分解されるということは、せっかく筋トレを行ったとしても筋肉をつけることができなくなってしまいます。

筋トレに時間を掛けている人にとっては、時間もお金もかかっているのに筋肉をつけることができなければモチベーションも下がってしまいますよね。

BCAAはアミノ酸の一種なので、摂取することで体内のアミノ酸を補給することができ、筋肉を分解されることも防ぐ事に繋がります。

だからこそ、筋トレの際にはBCAAの摂取が必要であるといわれています。

BCAAを飲む量はどれくらいが良いのか

BCAAを大量に飲んでおけば体内のアミノ酸を多く補給することができるので、沢山BCAAを飲めば安心なのではないかと考える人もいるかもしれません。

しかし、飲みすぎるのも逆効果がありそうで不安が残るという人もいるようです。

では、どれくらいの量のBCAAを摂取することがいいのでしょうか。

結論からいうと、普段から筋トレを行う方であれば、BCAAは1回の摂取につき5~10グラム飲むことが適切だと言われています。

必要量は体重によっても変化してきます。

体重が軽い方は5グラム、重い方は10グラムが目安です。

サプリメントの飲みすぎは、体の中に不要な分まで栄養素を摂取してしまうこともあるといわれています。

しかし、BCAAについては飲みすぎてしまったとしても、筋肉で代謝されるので内臓への負担も少ないようです。

このように、他のサプリメントほど過剰摂取を心配する必要はないようですが、目安としては先程例にあげた1回5~10グラムを1日3,4回飲むように意識しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

BCAAはより効果的に飲むことで筋トレの効果をアップすることをサポートしてくれます。

普段の筋トレだけでは物足りなさを感じている人でも、BCAAを活用することで日ごろの筋トレの効果をより感じやすくなるかもしれません。

BCAAを活用して、より理想的な体型に近づくことができるように努力していきましょう!